平和憲法九条を守る

18日、安保法制に反対する学生団体「SEALDs」「T-nsSOUL」が渋谷ハチ公前で街宣活動を行いました。彼らの根底にあるのは、「一人ひとりの意見が国を作る」というものでした。
戦争に行くのはこの若い人たちです。
彼らが、「彼らの意見が無視され、戦争をできる国へ大人が勝手に変えてしまった」という怒りは、止めようのない流れだと思います。

10・18 SEALDs T-nsSOUL渋谷街宣






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.